市民一人一人の力で「市民共同発電所・節電所」で作り、創エネ・省エネの実現を!9月5日

Pocket

9月5日、”市民みんなの力で「市民共同発電所」をつくろう”講演会をNPO法人おおつ環境フォーラム(エネルギーPJ)が開催しました。

市民共同発電所①

 

①講演は、福井県地球温暖化防止活動推進センターより、福井市で「ソーラー発電の普及促進」をした経過を例を上げて説明された。

市民共同発電所②

市民一人一人が参加して創エネ・省エネして、エネルギーの地産池消とともに、配当の一部を地元産品にして地元の産業振興にも活用する。

市民共同発電所③

事業所の照明をLEDに変えると60%~80%の省エネができる。

市民共同発電所④

市民共同発電所⑤

講演60分に対し、質疑が60分と、ソーラー発電に対する大津市民の熱意がみうけられる講演会でした。

市民共同発電所⑥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です