「里の日」さつま芋の収穫

Pocket

大津市(環境政策課)が主催、NPO法人おおつ環境フォーラムが開催した「自然家族事業南部版(里の日)」で、5月14日植付けした「さつま芋(鳴門金時)」の収穫を10月22日行いました。

①さつま芋は立派に成長していました。植付け後の「水やり・草取りなど」生育管理をして下さったスタッフの方々に感謝します。

IMG_3052

②10時には参加者全員が集まり、収穫時の注意などの説明がありました。

IMG_3059

③「さつま芋」の茎・葉を取り除きました。 

IMG_3065 IMG_3083

④さつま芋の収穫;11家族が一斉に収穫(芋掘り)を始めました。

IMG_3084 IMG_3069

④-1. 「さつま芋」とれた!

IMG_3073 IMG_3076

④-2.「さつま芋」とれた!

IMG_3077  IMG_3078

④-3. スタッフの方が掘った芋を焚き火で「焼き芋」にして下さいました。

IMG_3079  IMG_3080

⑤「焼き芋」の出来上がり。→「焼き芋」は、掘った芋を新聞紙に包み、水に濡らしてアルミホイルで包んで、置き火の中で焼かれていました。おいしかった!

IMG_3081 IMG_3088

⑥さつま芋は、芋だけでなく茎もおいしく食べられるので、参加者は茎も持ち帰りました。

IMG_3086

⑦昼食には「カレーライス」が振舞われました。カレーは「子ども用」と「大人用」が準備されていました。

IMG_3091 IMG_3098

⑧家族でカレーを・・・

IMG_3096 IMG_3107

⑨参加者全員が、おいしいカレーに熱中! 「さつま芋」も沢山収穫できたし、「焼き芋」も食べたし、「おいしいカレー」を家族で食べるひと時でした。

IMG_3106  IMG_3103

⑩本日の「里の日」で体験したことの説明を聴いた後、アンケートを記載して、「さつま芋の収穫体験」は終了しました。

IMG_3109

曇りがちの天候で、最高の「さつま芋収穫体験」が出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です