環境情報合同交流会を実施しました!

Pocket

平成29年11月18日(土)ピアザ淡海で、大津市、大津商工会議所との共催で、大津市の委託により大津市地球温暖化防止活動推進センターが「2017大津市環境情報合同交流会」実施しました。

講座は『びわ湖を守り 地球環境を守る』~ネットワークを作ろう~と言うテーマで、市民・企業・環境団体・学生・行政が集まり、環境について情報交換し、「びわ湖を守る」「食品ロスの減少」「気候変動の影響への適応」「環境と経済の両立」の4つのテーマについて意見交換し各テーマ毎にまとめを発表しました。

大津市環境政策課、商工会議所の挨拶の後、滋賀県琵琶湖環境科学研究センター長 内藤正明先生により、基調講演「びわ湖から地球まで~すべてがつながる環境問題~」がありました。その後、4つのテーマ説明、参加者は各テーマ毎に別れて意見交換(ディスカッション)を行い、その結果を発表しました。

①環境政策課(須佐美課長)の挨拶から始まりした。

②-1.基調講演(内藤先生)

②-2.基調講演(内藤先生)

③-1テーマ説明「びわ湖を守る」(川嶋宗継先生)

③-2.テーマ説明「食品ロスの減少」(おごと温泉観光協会 佐藤祐子副会長)

④-1.各テーマに別れて意見交換し、参加者の意見をポストイットに書き「テーマ」に対する意見をマトメました。

④-2.各テーマに別れて意見交換し、参加者の意見をポストイットに書き「テーマ」に対する意見をマトメました。

④-3.各テーマに別れて意見交換し、参加者の意見をポストイットに書き「テーマ」に対する意見をマトメました。

④-4.各テーマの意見交換は、熱が入り立っての意見交換へ発展したグループもありました。

⑤-1.各テーマの意見交換の結果を発表しました。

⑤-2.各テーマの意見交換の結果を発表しました。

⑤-3.各テーマの意見交換の結果を発表しました。

⑤-4.各テーマの意見交換の結果を発表しました。

⑥-1.基調講演の開催前に来られた参加者は、企業・環境団体・行政が活動している内容をパネル展示されており「パネル展示を見ながら展示関係者との会話(意見交換)」をされていました。

⑥-2.基調講演の開催前に来られた参加者は、企業・環境団体・行政が活動している内容をパネル展示されており「パネル展示を見ながら展示関係者との会話(意見交換)」をされていました。

⑥-3.パネル展示の前では、色んな意見交換が行われていました。

★この『環境情報合同交流会』に参加された環境に取り組んでおられる方々にとっては、①基調講演、②パネル展示の関係者との意見交換、③4つのテーマを基にした意見交換及び発表などにより貴重な「体験と学び」が得られたと感じました。

★このHPを見られた方、ご意見を次の「コメント」欄に投稿下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です