千野自然観察会~春の山野草をさがそう~

Pocket

令和2年4月11日(日)、出前講座「千野自然観察会~春の山野草をさがそう~」を実施しました。4月4日に予定されていたこの観察会、雨天のため開催が4月11日になったのですが、本当にうららかな春らしい日、お散歩日和になりました。

9:30に千野会館で千野環境保全会のスタッフさんが開催のごあいさつ、その後みんなで観察場所まで歩きました。

観察場所①、棚田の一番上の田んぼで観察を開始しました。「春の野草ビンゴ①」には9種類の野草の写真があります。田んぼに生えている野草のロゼットの横に立てられた番号札の中から、写真の野草を探します。

そして、答え合わせ。元気な発表の声が響きます。8ビンゴを達成した参加者さんがたくさん!田んぼの水たまりに泳いでいるアカガエルのオタマジャクシを観察し、ヒキガエルの話もしました。

観察場所②、下の田んぼに移動して野草や昆虫を観察しました。「春の野草ビンゴ②」にはベニシジミやナナホシテントウもありますよ。見つけられるかな?!

このビンゴも多くの子どもたちが正解!ベニシジミやナナホシテントウも捕まえました。また、オオイヌノフグリやタンポポ、カラスノエンドウなどの花も観察できました。

春の半日、野草ビンゴで楽しみました。また、いろいろな植物や、昆虫を探してみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です