おおつ市民環境塾2021講座8「滋賀県のCO2ネットゼロ社会づくりを考える」

Pocket

令和4年1月29日(土)、滋賀県から講師にお出でいただき、おおつ市民環境塾 講座8「滋賀県のCO2ネットゼロ社会づくりを考える」を実施しました。

滋賀県が目指している、2050年にCO2排出量を実質ゼロにする「CO2ネットゼロ社会」の実現に向けた県の今後の方向性や取り組みについてお話いただきました。

地球温暖化の脅威が差し迫る中、2050年の温室効果ガス実質ゼロの実現に向けて、再エネ拡大と省エネにより化石燃料への依存からの脱却を図り、真の意味での持続可能な社会の構築につなげる一歩として滋賀県の条例が改正されます。

「持続可能」、「グリーンリカバリー」、「地域循環」の視点を重視し、エネルギー消費量の削減、再生可能エネルギーの導入促進、地域経済の活性化、気候変動への適応を目指す取り組みを実施する計画です。

滋賀県の関連HP:

https://www.pref.shiga.lg.jp/kensei/koho/e-shinbun/oshirase/322380.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です