おおつ市民環境塾「ムダの排除とCO2削減」を実施しました!

Pocket

令和元年10月27日(日)、おおつ市民環境塾講座4「ムダの排除とCO2削減」を実施しました。

 

講師は、河原林晋氏(家庭の省エネエキスパート・うちエコ診断士、滋賀県地球温暖化防止活動推進員、KES主幹審査員)。

19世紀末以降平均気温が上昇し、近年その傾向が加速し、致命的な影響が出かねない状況にあります。化石燃料の利用による二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの増加が原因です。そこで、「地球温暖化を少しでも減らすために私たちはどうすればよいのか」についてご講演いただきました。

3R(発生抑制、再使用、再生利用)にRefuse(発生回避)を入れて4Rで考えよう。

4Rのそれぞれについて生活のヒントがありました。

車とどうつきあうか、無駄をどう排除するかが大事です。ポットでの保温やエアコンの利用方法を見直すこと、家の開口部からの熱の出入りに注意することなど、気付きにくいムダについて学びました。エネルギーを賢く使うことで、我慢することなく快適に生活しながら温室効果ガスの発生量を減らす方法についてたくさんの気づきをいただきました。

大きな災害が続き、私たちの生活にも大きな影響を与えています。一人ひとりが生活を見直し、ムダを排除していくことが重要だと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です