「里山の日」①~オタマジャクシと遊ぼう~

Pocket

令和4年6月4日(土)、春日山公園のビオトープで「里山の日」①~オタマジャクシと遊ぼう~を実施しました。

スタッフは8時半に集合しタープを張ったりピクニックテーブルを広げたり準備をしました。

最初は、ビオトープ作りの作業(どろんこすくい作業)をしました。2、3人一組で、スコップで掬う人、バケツで受けて泥を捨てる人と作業を分担し、役割を交代しながら作業に取り組みました。

みんなどろんこになり元気に生きもの探しです。マツモムシ、メダカ、ニゴロブナ、オタマジャクシ、ドジョウ、アメリカザリガニ、アメンボ、エビ、アマガエルなどたくさんの生き物を見つけました。中でも、アメリカザリガニやメダカ、エビが数多く獲れ、子どもたちはとても満足している様子でした。

泥んこ大好きな子どもたちは、土手にどろを塗り滑り台にしたり、池の泥んこに飛び込んだり、本当の泥ん子になっていました。

まとめでは、みんなが捕まえた生きものを発表しました。

最後にみんなで集合写真を撮りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です