どろんことーぷで生きもの探し

Pocket

平成30年8月28日、青山児童クラブの3年生43名が北大路どろんことーぷに来てくださいました。

フォーラムスタッフと龍谷大学の学外実習生でお迎えしました。

まずは元気にごあいさつ

次は作業の説明です。スコップとバケツを使ってビオトープの泥をすくい、ビオトープを深くする作業をします。

二人一組で作業開始、ケガをしないよう注意しながら、作業をします。なかなか上手に泥をバケツに入れています。

さあ、お楽しみの生きもの探しです。ざる、バット、生きものを入れるプラケースの3種1組を各自持ち、いざ、生きもの探し!

ドジョウ、ヤゴ、メダカ、シマゲンゴロウ、ザリガニ、サワガニ、アメンボ、エビ、ミミズ、カエル、タニシ、カワニナなどたくさんの生きものが見つかりました。

周囲の野原では、キリギリス、バッタ、アリ、モンキチョウ、ツマグロヒョウモン、シオカラトンボ、オニヤンマ、アオサギも見えました。

最後に集合写真を撮りました。

また、来年の3年生が遊びに来てくれるかな!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です